既婚者を演じ人妻を安心させる

人妻を出会い系サイトで落としたいなら、こちらも既婚者であることをプロフィールに記載すれば成功率が上がります。

理由は、人妻が自分と同類の既婚者であるということに対して安心するからです。人間は、無意識の内に自分と同じ境遇の者に対して好意を抱きます。人妻は相手が自分と同じ既婚者であると知るだけで好印象をもつので、人妻に限定して出会いを求めている人なら、プロフィールは絶対に既婚者であることにチェックを入れるべきです。

それは、もしもあなたが独身であっても同じこと。どうせ全くの他人なので、後々ばれることは考えず、とりあえず既婚者としておくだけで人妻から好感をもってもらえます。

もう一つ、人妻が既婚の男性に対して好意を抱く理由があります。それは、不倫という後ろめたい関係を、お互い秘密厳守で始めることができるという安心感からです。

もしも人妻が出会い系サイトで独身の男性と知り合い、不倫の関係になったとします。人妻には大切な家庭があるので、当然そのことは秘密にしますが、独身男性の立場なら人妻との関係を周囲に対して自慢げに漏らしてしまうことも考えられます。

しかし、それが既婚の男性であれば、男性側も不倫している事実を家族にばれないように、徹底的に秘密主義にして行動するはずです。そのため、お互いに既婚者同士ならば、より安全に不倫関係になることができるという利点があります。

出会い系で出会いを探す人妻が求める理想の男性は、外見が好みのタイプということ以上に、秘密を守れる人かどうかというのが非常に重要なポイントになります。

そういう意味において、人妻に限定して出会いを求めるのならば、嘘でもプロフィールには既婚と記載したり、チェックしておくことをおすすめします。