人妻出会い系は幽霊会員に注意

出会い系のトップページには必ずと言っていいほど「登録会員数○○万人」「日本トップクラスの会員数」等と表示されていますが、そのサイトが本当に出会えて、実際に使えるサイトなのかどうかというのは全く別の話です。

人妻専門の出会い系全般に同じことが言えるのですが、会員数が多くても、実際に活動している会員が少なければ出会える可能性は低く意味がありません。例えば会員数が300万人という巨大な出会い系サイトであっても、実際に利用している会員が1000人しかいないなら、1000人の中からしか出会いを見つけられないことになります。

出会い系には、登録はしたものの実際には活動していない人や、以前は使っていたけれど長期間ログインしていない人なども沢山いる筈です。そのため、出会い系選びで重要なのは会員数の多さではなく、活動中の会員数がどれだけ沢山いるかということになります。活動中の会員が多いということは、それだけ出会いが多いのです。

人妻が集まる出会い系の中でも、「現在のログインメンバー数」やログイン中のメンバーをリスト表示する機能を持ったサイトも多々あります。そのようなサイトではリアルタイムで活動してる会員が把握できるので大変便利ですし、サイトの規模も大きく会員数に余裕があるサイトが多いので、出会いやすいサイトと想像できます。

有料のポイント制サイトを利用した時、万が一活動していない幽霊会員にメールを送ったとしても、決められただけの有料ポイントが消費されてしまいます。ポイントを無駄に使い、活動していない会員にいくらアタックしても出会いにつながるわけがありません。

出会い系によっては、プローフィルに最近のログイン時間などが表示されているサイトもあるのでメールを送る際に参考にしても良いでしょう。もしも、ログイン時間が一週間も前の会員などは、幽霊会員と思ったほうが賢明です。それよりも24時間以内にログインしているメンバーにメールを送ったほうが確実に返信率が高いです。

あとは、掲示板の書き込みができるだけ新しい会員にメールを送信することで、ポイントを無駄に消費しないようにすることができます。出会い系から新規でメールを送るとき、自分の中でルールを決めておくと良いかもしれません。人妻専門の出会い系でも、幽霊会員と思われる会員は無視することで、出会い率が飛躍的に向上すると思います。