人妻のおっぱい

人妻のおっぱいは若い独身女性と比べて巨乳が多いのは事実です。若い独身女性はどちらかというとスリムだったり貧乳体系だったりするものですが、20代の半ばも過ぎれば多少の脂肪は付いてくるのが当たり前ですし、出産を経験することで更に栄養を蓄積しやすい体質へと変わるため、おっぱいにも脂肪が付いて巨乳になりやすくなります。

更に、出産した後の人妻のおっぱいは、授乳のためにお乳が沢山出るようになります。当然、おっぱいそのものも大きくなりますし、体のラインも全体的に丸みを帯びてより女性らしい体系に変化していきます。

年齢を重ねると、老化により肌の張りが無くなるのが普通と思っている人も多いかもしれませんが、周囲からみてエロイ女性の肌ほど若い頃と比べてそれほど急激に衰えることはありません。「エロイ=女性ホルモンの分泌が活発=肌が若返る」という図式を想像してみると分かりやすいと思いますが、例えば、男性が「あの人妻はエロイ、あの人妻ならやりたい」と思えるような女性の肌は艶っぽく若々しいことが多いです。

このことは、私たちがやりたいと思うような人妻であればあるほど、その人妻のおっぱいは張りがあり、肌は艶々とし、そして日頃から夫に胸を揉まれている可能性が高いため、非常に柔らかいトロトロの完熟おっぱいである可能性が高いということが言えます。

人妻の乳首についても若い独身女性に比べて発達していることがほとんどで、更に子供がいる人妻は、授乳によって乳首が大きく成長し吸い付きやすい形になっています。

乳首が大きいということは、乳児だけでなく、当然、大人の男性が吸い付きやすいともいえますし、乳首が立ってコリコリしたお馴染みの形状は人妻のいやらしさをこれでもかとかき立ててくれます。人妻の乳首を思いっきり吸ったり、舌で転がしたり、母乳プレイで授乳してもらったりと、人妻のおっぱいには、美乳で若いだけのおっぱいにはないエロさや魅力があります。

出会い系で人妻を探すなら、プロフィールのおっぱいのサイズに注視しましょう。たまに書いていない人もいますが、大抵はおっぱいのカップ数や体系が書かれていると思います。大抵そこから、自分好みのおっぱいの人妻を探すことができるので、出会い系初心者は覚えておくと良いでしょう。