人妻を落とすメールテクニック

出会い系サイトでタダでやれる人妻を落としたいなら、気の利いたメールを送って相手を安心させる必要があります。基本的に出会い系では写メ交換や電話をしない限り、相手の顔や雰囲気も分かりません。特に人妻狙いの場合は、相手は顔バレを心配して容易に写真を送ってくれることは少ないでしょう。

しかし、写メ交換が無理でもこちらの写メを一方的に送るのは自由です。むしろ、送ってあげたほうが相手は安心するので実際に会うまでにかかる時間も短縮できることが多いです。

写メを送る際は、こちらが相手を気遣っているということを全面に出しましょう。実際にメールの例をあげると、「人妻さんなのでやっぱり写メ交換は難しいですか?こちらの写メを勝手ですが送ります。性格はめちゃめちゃ優しいと言われるので安心して下さいね」とか、「雰囲気だけでも知りたいです。顔は隠してても全然いいですよ。こちらの写メは送っておきますね」という程度で十分ではないでしょうか。たったそれだけのメールでも相手の人妻からは好印象であることは間違いありません。

人妻とのメールの仕方で重要なのは、写真をしつこく要求することはもちろん、情報を詳しく聞き出そうとしないことです。人妻はとにかく徹底的に秘密を隠そうとしますが、あまり干渉しないようにすることで、「この人なら会っても安全かも」と思わせることができます。

ファーストメールからガツガツ外見のことやできるプレイのことを聞き出そうとしたり、相手への要求ばかりすれば人妻は警戒してしまいます。もしもあなたが割り切りではなく人妻とのタダマンを狙っているなら、メールでガツガツしないこと。つまりメールで人妻に「心地よさ」を与えることができればタダマンはもちろんのこと、セフレにつなげることさえできるでしょう。

出会い系を使っている男性の多くは、沢山の女性にアタックしようとして、結果的に素っ気無い機械的なメールを量産してしまう傾向があります。特に有名出会い系サイトでは女性入会者がめちゃめちゃ多いため、数打てば当たるという考え方が浸透しています。

しかし、メールの内容を機械的なものから心のこもったメールに変えるだけで、メール返信率は格段に高くなります。例えば、メール本文に相手の名前を入れるように心がけ、「あなた」ではなく「○○さん」と名前やハンドルネームで呼ぶだけでも、相手は親近感を感じてくれます。

そして、相手のプロフィールや一口コメントなどの情報をもとにして、話しかけるという方法も効果的です。例えば、相手のプロフィールにお笑い好きとか、映画鑑賞が好き等と書かれていれば、ファーストメールで「お笑いが好きなんですね、芸人でいうと誰がおすすめですか?」や「映画は私も大好きですよ。先日○○という映画を観ましたが知っていますか?」など、相手が返信しやすい話題を提供してあげることから、メールのやりとりが始まることもあります。

とにかく出会い系で人妻を出会う為には、ちょっとしたメールテクニックが必要です。人妻を安心させるために、ほんの少しコツを実践するだけで人妻との出会いの輪が広がるのです。