金のない奴は人妻のヒモになろう

出会い系に登録している人妻にお金持ちが多いのは事実です。何故わかるかというと、普通、出会い系サイトはどこも女性は無料なのでその点での判断はできませんが、平日の昼間に募集している人妻が圧倒的に多いという点でそれが分かります。

出会い系でセフレ募集をかけている人妻の多くは、平日の日中にサイトに出没しますが、そのことは人妻自身が働いていない可能性が高いということです。つまり専業主婦が多いのです。もちろん人妻のプロフィールを見れば堂々と専業主婦と書いていることがほとんどですし、その内少数にしぼれば「紐(ヒモ)募集」という書き込みもチラホラ見てとれます。

中流家庭が多い日本でもその多くは共働き世帯です。ある程度家計に余裕がある世帯でなければ専業主婦としてやっていける筈はありません。そのため、専業主婦=裕福な家庭ということが容易に想像できます。

さて、出会い系サイトの掲示板で、少数の人妻の「紐募集」の話を出しましたがこれもまた事実です。ここでいうヒモとは、人妻の紐パンでは決してないのであしからず(笑)。

「紐(ヒモ)」とは日頃人妻のセックス相手をしながら、人妻から小遣いを貰って生活する男性を差します。セフレと同義ではなくあくまでも金銭の報酬が人妻からあるので、人妻のヒモになれば、人妻の言う通りにセックスするするだけで遊ぶ金が入ってきます。

働いていないのに毎日昼間からパチンコに通えるような若い男性の多くは、このように人妻のヒモになっていることが往々にしてあります。金はないけれど外見に自信があるイケメンだったり、人妻を満足させるテクニックに自信があるという人ならば、出会い系で「ヒモ募集」の書き込みを探して人妻のヒモを目指しても良いのではないでしょうか。

人妻に限らず、女性は案外ダメ男に弱いものです。「自分がいないとこの男はダメになってしまう」と思わせることができればしめたもの。ダメ男であることも立派な素質です。お互いにWin-Winの関係ならば、出会い系を利用して人妻のヒモを目指してみましょう。