返信されやすいメール方法

出会い系サイトを使って人妻と効率的に会うためには、掲示板に書き込みをしている人妻に自分からにメールすることも大切ですが、時間をかけてメールを待つことも大切です。

人妻に限らず、女性は出会い系サイトに登録しただけで、1日に相当な数のメールが男性から送られてきます。その全てのメールに対して返信する人はいないため、こちらから対象の人妻にメールするのは効率が悪いとも考えられます。

メール内容によっても、相手からの返信される確立が大きく変わる事を覚えておきましょう。例えば、「最近彼女と別れました」「毎日暇を持て余しています」「メル友からゆっくり仲良くなりたい」といったありふれたメールは女性の目にとまるものとはなりえません。

このようなメールを送ってしまえば、暇そうで面白くもなさそうな人という印象を与えるだけで、メールを返信する女性なんて、人妻にも熟女にもほとんどいないでしょう。

万が一返信があれば、それはほぼ間違いなくサクラや業者だと考えられます。

メールの話題として「長い間彼女がいない」とか「彼女に振られた」という話は、例えれば、ガラガラな飲食店には誰も入りたくないということと同じ事が当てはまります。女性側にすれば、必ず良くない印象を持つことでしょう。

「毎日暇をしている」という話題も、自分から趣味もなく面白くない男性だと宣言しているようなものです。「メル友から始めたい」という文章は悪くはないですが、人妻とセックスする事を目標にするのであれば少し優しすぎる印象です。

投稿する際、意識すると良い事は相手の人妻・熟女たちの興味を引く事が出来る内容を心がける事と、自分を高く売る、そしてターゲットを絞る事です。

とくに難しい事は考える必要はなく、最初は簡単な問いかけだけで終えるようにすると良いでしょう。できるだけ相手から話をさせるようにし、最初はあくまでも聞き手に徹することです。

女性は、話を真剣に聞いてくれる人に対し、好感を持つ傾向があります。このことは、人妻であろうが、未婚女性であろうが、例外なく同じです。

したがって、自分の話(特に趣味に固執した話、仕事の話、自慢話)は極力控え、女性の話をしっかりと聞き、うなずきや相槌などのリアクションを積極的に取り入れるようにします。

出会い系サイトで見ず知らずの男性と会う事は、女性ならば誰でも恐い気持ちや不安がつきまとうものです。少しでもそのような気持ちから開放されるように、女性の話を時間をかけて沢山聞いてあげるようにしましょう。