人妻が出会い系で待ち合わせした男は義父だった。そこには夫の姿も・・

中国・黒竜江省のとある人妻が、出会い系サイトで知り合った男と、ホテルの部屋で待ち合わせしたらしいのだが、そこに待っていたのは義理の父だったという。更に妻の浮気を疑り尾行していた夫がその場で鉢合わせ、修羅場になったというニュース。

他人事として聞くと、まるでコントのようで面白いと思いますが、それが自分だったらなどと考えると身の毛もよだつ様な恐ろしい話ですね。

この場合、どの立場に立つのも嫌ですが、人妻の夫が一番精神的ダメージが大きいのではないでしょうか。

しかし、人妻である女性と、義父は当事者だから仕方ないですが、この場に夫がいなければ、もしかしたら二人は男女の関係にまでなっていたかもしれませんね。そこまで考えると人妻の夫がますます可哀想になってきます。

このようなニュースをみると、出会い系を使う際は、相手が知り合いじゃないかどうか、会う前に詳しくチェックしないといけないなとつくづく思います。
自分より年齢が離れていれば、知り合いではないだろうと過信しますが、案外、職場で一緒の仲間だったり、上司、部下の関係かもしれません。近所で挨拶する顔見知りかもしれないし、ニュースのように相手が親戚だったなんて確率もゼロパーセントではありません。

できることなら、出会い系で会うことになった人妻とは、写メ交換は済ませておいた方が無難ですね。

もちろん、写メ送ったら、送信先の相手は知り合いだったという事故を避けるために、相手に先に送ってもらうようにしましょう(笑)

出会い系で人妻を狙う際には、それなりのリスクも伴うことを解っておいてください。

元記事

第2位、人妻セフレの最高峰はハッピーメール